おでかけ

こどもの国のレストラン(さんかくぼうし)には、限定メニューが。食器も特別仕様なので、食事が楽しめます。

こどもの国のレストランブログのアイキャッチ

神奈川県横浜市にあるこどもの国。

ローラー滑り台や迷路などのたくさんの遊具や牛や馬がいる牧場、プールなどがある施設です。

芝生もたくさんあるので、お弁当を持参して外で食べるのも気持ちいいですよね。

ですが、こどもの国の中にあるレストラン・さんかくぼうしには、こどもの国の牧場で作られた牛乳を使った限定メニューなどがあるんです。

現地のレストランでしか食べられないのは、特別感がありますよね。

ぜひレストランでお昼ご飯を食べてみてください。

スプーンとフォークも普通の形ではないこどもの国特別仕様になっています。

我が家もいくつか食べてきたので、写真と共に紹介します。

2020年7月2日追記

2020年7月は水曜休園です。

メニューの一部が提供中止となっています。
ブログで紹介しているメニューも一時中止となっているのもあるかもしれません。
ご了承ください。

 

こどもの国限定のメニュー

こどもの国限定のメニューは、数種類あります。

こどもの国限定メニュー

・牛乳ラーメン 700円
(10月上旬〜4月中旬限定)
・おとな様ランチ 870円
・牧場ミルク 150円
・牧場プリン 260円
(土日祝限定、数量限定)

こどもの国内で作られている牛乳を使ったメニューが多いです。

牛乳ラーメン 700円

こどもの国の牧場で作られた特別牛乳サングリーンをスープに使用した牛乳ラーメン。
こどもの国のレストランの牛乳ラーメン

すずめ
すずめ
スープの味は、牛乳がたくさん入っているポタージュスープのような感じでした。
とても濃厚でクリーミーな感じです。

たくさんのネギの食感がいい感じです。

牧場プリン 260円

土日、祝日限定なうえ、数量限定の牧場プリン。
こどもの国の限定プリン

すずめ
すずめ
プリンがとてもなめらかで、ちょうどいい甘さでした

曜日限定なうえに数量限定だとより特別感がでますよね。

レストランのその他のメニュー

レストランの入り口を入ると目の前に写真付きで、メニューが紹介されています。
こどもの国のレストランのメニュー

すずめ
すずめ
こどもでも見やすい高さなので、一緒にメニューを選べるのはいいですよね
メニューの一部

・ラーメン(しょうゆ味) 590円
・オムライス 850円
・甘口カレーライス 570円
・チャーハン 750円
・かたやきそば 750円
・お子様ランチ 700円
・ハンバーグライス 950円
・ホットケーキ 530円

洋食や中華系のメニューが多いです。

オムライス 850円

こどもの国のレストランのオムライス

デミグラスソースがたっぷりのオムライスです。

付け合わせにポテトが付いています。

小学生でもペロリと食べられるくらいの量でした。

ラーメン 590円

こどもの国のレストランのラーメン

麺は細めで、あっさり系のしょうゆ味です。

昔ながらの中華そばのような感じでした。

かたやきそば 750円

こどもの国のレストランのかたやきそば

キャベツや人参などの具がたっぷりなかたやきそば。

具が大きいので、食べ応えがあります。

お子様ランチ 700円

こどもの国のお子様セット

ファミレスなどのお子様ランチの値段と比べると値段は高く感じます。

ですが、量は多いです。

お子様ランチのおまけが組み立て式の飛行機でした。

組み立てて、遊ぼうと思ったら、風が強くて断念。

おまけのおもちゃをすぐに使って遊べるのは、ありがたいですよね。

スプーンとフォークがおもしろい

スプーンとフォークが、こどもの国仕様になっています。

こどもの国のレストランのスプーン

なんと、スコップ型のスプーンなんです。

このスプーンを使ってオムライスを食べていた長女が

長女
長女
宝探しをしているみたいで、楽しい

と、もりもりオムライスを食べていました。

こどもの国のレストランの食器

写真では少し見辛いですが、フォークも牧場の草などをとるときに使っている道具の形になっています。

いつもとは違う形の食器を使うことで、食べることがさらに楽しくなりますよね。

このスプーンとフォークは、レストラン内で販売しています。
各1本 300円(税込)

こども向けのお椀などの食器もたくさんあります

さすがこどもの国という名前なので、こども向けのお椀やスプーン・フォークなどがあります。

子ども用の椅子もたくさんあるので、安心です。

柄がいくつかあると子どもが自分で選べる楽しみがありますよね。

水やお茶も無料で飲める

子ども用の食器などが置いてある横に水やお茶が飲めるようにサーバーが置いてあります。

こどもの国のセルフマシーン

お茶や水をホットかアイスが選べるのは、いいですよね。

こちらはセルフサービスです。

レストランで食事をすれば、無料で飲むことができます。

食券式で、フードコートのような感じです

レストランという形ですが、注文は食券を販売機で購入します。

こどもの国のレストランの食券販売機

食券を購入したら、注文するメニューごとに麺類コーナーやカフェコーナーに食券を持っていきます。

カウンターの上の方に麺類などわかりやすくメニュー名などが書いてあるので、食券を出すのにあまり迷うことはないと思います。

引換え用の番号札を渡されるので、料理が出来上がったら番号が呼ばれます。

番号が呼ばれたら、料理を取りに行くスタイルです。

ショッピングモールなどのフードコートと似たようなシステムですね。

レストランの基本情報

店名 さんかくぼうし
場所 こどもの国正面ゲートを入ってすぐ
営業時間 11:00〜16:00
休業日 こどもの国の休業日に準ずる

まとめ

・こどもの国の牧場で作られた牛乳を使った限定メニューがある。
(牛乳ラーメン、プリンなど)

・牧場プリンは、土日祝日限定・数量限定。
とてもおいしいので、見つけたら食べるのをおすすめ。

・スプーンとフォークが、こどもの国の牧場で使われている道具の形をしている。

・レストランは、食券式のフードコートのような仕組み。

すずめ
すずめ
お弁当もいいですが、お弁当作りのために早起きしなくてもよし、たくさん遊んで帰ってから、お弁当箱の片づけをしなくてもすむようにレストランで食事するのもいいですよね。
こどもの国でしか食べられないメニューもあるので、ぜひ食べてみてくださいね!

 

ABOUT ME
すずめ
すずめ
神奈川県在住の30代、おでかけが大好きな3児のママです。子どもは11歳、9歳、3歳の年の差きょうだい。週末や子どもの休みの日にどこへでかけようか考えるのが趣味。夢は47都道府県、全部に行くこと!ご当地品も大好きで、よくおみやげに購入してます。Twitterでおでかけの感想などいろいろとつぶやいてます。