おでかけ

大野路ファミリーキャンプ場のアスレチック広場は、めっちゃ楽しい!

大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のブログレポのアイキャッチ画像

キャンプ場は遊べるものが少なくて、お子さんがあきてしまったりすることもあったりしますよね。

でも、静岡県裾野市にある大野路ファミリーキャンプ場は、有料ですが、アスレチック広場(名称:チャレンジ広場)があるんです。

※以下、チャレンジ広場と書いていきます。

大型遊具や手作り感あふれる遊具など、普段の公園では経験できないようなものもあるんです。

チャレンジ広場はなんと2か所。

キャンプをしながら、アスレチックも楽しめちゃいます。

我が家の小学生・幼稚園児の子ども達も大喜びのチャレンジ広場でした。

そんなチャレンジ広場の内部を写真をたっぷりに紹介します。

 

大野路ファミリーキャンプ場のレポブログのアイキャッチ画像
大野路ファミリーキャンプ場は温泉あり、遊び場ありと家族みんなで楽しめます静岡県裾野市にある大野路ファミリーキャンプ場。富士山からも近く、東名高速からのアクセスも抜群です。全面芝生のサイトで、天気がいい時は富士山を眺めながらキャンプをすることができちゃうんです。また、有料ですが、場内にアスレチック広場や温泉もあるので、家族みんなで楽しくキャンプができます。写真たっぷりのレポブログです。...

チャレンジ広場は2つある

大野路ファミリーキャンプ場にあるチャレンジ広場は、2か所あります。

1つ目はキャンプ場内にあるメインの広場。
大野路ファミリーキャンプ場のアスレチック広場

こちらは大型遊具や自然の物を使ったアスレチックなどがあります。

2つ目はキャンプ場前の道路を渡った向かい側に。
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の希望の丘

「希望の丘」と名前がついています。

希望の丘には、パターゴルフや木を使った遊具などがあります。

キャンプ場内にある第一広場

チャレンジ広場に入るとすぐにゴジラのお出迎えが!
大野路ファミリーキャンプ場のゴジラ

青空の中でゴジラがとても映えます。

入口近くにある遊具は、大型遊具やうんていなど。

大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のうんてい

この遊具だけでもじゅうぶん、子どもは遊べちゃいますよね。

大野路ファミリーキャンプ場の大型遊具

すべり台がたくさんある大型遊具も。

小さなお子さんでも遊べる小さなすべり台もあります。
大野路ファミリーキャンプ場の小さいすべり台

木や竹などを使った手作りアスレチックがたくさん

奥に進んで行くと木や塩ビチューブ、竹など自然の物を使った手作り感あふれる遊具がでてきます。

ここから先の遊具は高さがある物も多いので、小さなお子さんなどは注意が必要です。

富士見大橋
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の富士見大橋

天気がいいと、ここから富士山が見えるそう。

塩ビスライダー
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の塩ビチューブ

チューブでできているすべり台なんて、なかなかすべる機会がないですよね。

他にもチューブを使った遊具が。

日本一長いトンネル
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の日本一長いトンネル

このチューブがトンネルになっています。

どこが出口かわからないほど。

怖い物知らずの4歳末っ子はどんどんと先へ行ってしまいました。

すずめ
すずめ
途中でられるところがあまりないので、暗いところが苦手なお子さんなどにはやめておいた方がいいかもしれません

バンブースライダー
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のバンブースライダー

バンブースライダー用のそりを使って、すべります。

リムまわし
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のリムまわし

リムとは自転車の車輪に使われる部品です。

これを棒で使って、転がしていきます。

すずめ
すずめ
意外と難しくて、まっすぐすすめませんでした

スラックライン
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のスラックライン

スラックラインの途中に吊り輪などがあり、渡りやすくなっている部分も。

木の幹のブランコ
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の木の幹のブランコ

こんなに大きな木を使ったブランコは初めて見ました。

すべり台
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のすべりだい

 

普通のすべり台よりも高いです。

階段を上る時は手すりや柵がないので、注意が必要です。

 

他にもターザンロープなどがあります。

蚊のでる時期は、ものすごく蚊がいいます。

虫よけなどをしっかりとした方がよいです。

木をたくさん使っている遊具が多いので、なるべく長袖・長ズボンで遊ぶことをおすすめします。

 

第2広場(チャレンジ 希望の丘)

大野路ファミリーキャンプ場からでて、道路を渡った先に第2広場(名称:チャレンジ 希望の丘)があります。

※以下、希望の丘と記載します。

こちらは、チャレンジ広場よりも遊べるところは少ないですが、手作り感あふれる遊具があります。

小さなお子さんは、こちらの方が遊びやすいかもしれません。

すずめ
すずめ
交通量が多い道路なので、安全のためキャンプ場の少し先にある横断歩道から渡るようにしましょうね

小さなお子さんでも遊びやすいすべり台も。

大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の希望の丘のすべり台

木製トランポリン
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の木製トランポリン

木が折れたりしないかソワソワしましたが、子どもたちは楽しそうでした。

残念ながら、大人はできません。

ジャングルジム?
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場のジャングルジムみたいな物

木で作られたジャングルジムのような物。

小学生の子どもたちはあっという間に上まで登っていました。

木でできた平均台?
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の平均台みたいなもの

切り株や板を使った平均台のような物。

カーブがあるので、最後までいくのはなかなか難しかったです。

ブランコ
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の希望の丘のブランコ

景色もいいので、それだけで映え写真が撮れちゃいます。

ゆれる遊具
大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の遊具

こどもたちはめちゃめちゃ揺らしてのってました。

他にはパターゴルフなどがあります。

チャレンジ広場の詳細

コロナウイルスの感染拡大状況によっては、変更等もあるかもしれません。

チャレンジ広場を利用する前に受付等で確認してくださいね。

申し込みの仕方など

まずは、キャンプ場の受付へ。

こちらの受付でチャレンジ広場の申し込みをします。

その際に利用人数などを伝えます。

チャレンジ広場の料金は、大人・子どもともに1人700円です。

料金を支払ってから、バンダナを1人1枚貸し出されます。

大野路ファミリーキャンプ場のチャレンジ広場の利用バンダナ

このバンダナは料金をしっかりと支払ったという証になります。

すずめ
すずめ
目につきやすく、遊ぶ時にじゃまにならないようなところにつけましょう

 

それと同時にバンダナを貸し出しているということで、引換券をもらいます。

この引換券とバンダナを受付に返却すると預り金として1人あたり200円返ってきます。

実質利用料金が500円になりますね。

 

受付時に「○○時までに返却してください」

と言われます。

時間内に返却するようにしましょう。

すずめ
すずめ
我が家が利用した時は夏場だったので、18時までの返却でした

きちんと料金を払って遊びましょう

チャレンジ広場の入口は誰でも入れる感じなので、ついつい中が気になり、入りたくなってしまいますが、料金を支払わずに入ることはやめましょう!!

きちんとルールを守って、利用しましょうね。

まとめ

・キャンプ場内にチャレンジ広場、キャンプ場向かいに希望の丘がある

・希望の丘へ行く際は、車等に気を付ける

・木材や竹など自然の物を使った遊具がある

・高さがあるものが多いので、お子さんから目を離さないように気を付ける

・受付をきちんとし、料金を支払う

・必ずバンダナを身に着ける

・時間内にバンダナを返却する

 

すずめ
すずめ
大人も子どももたくさん楽しめるチャレンジ広場です

 

 

大野路ファミリーキャンプ場のレポブログのアイキャッチ画像
大野路ファミリーキャンプ場は温泉あり、遊び場ありと家族みんなで楽しめます静岡県裾野市にある大野路ファミリーキャンプ場。富士山からも近く、東名高速からのアクセスも抜群です。全面芝生のサイトで、天気がいい時は富士山を眺めながらキャンプをすることができちゃうんです。また、有料ですが、場内にアスレチック広場や温泉もあるので、家族みんなで楽しくキャンプができます。写真たっぷりのレポブログです。...
大野路ファミリーキャンプ場のトレーラーハウスでのキャンプレポブログのアイキャッチ画像
大野路ファミリーキャンプ場のトレーラーハウスでキャンプをしました静岡県裾野市にある大野路ファミリーキャンプ場のトレーラーハウスでキャンプをしました。天気が良ければ富士山も見ることができるサイトです。トレーラーハウスでのキャンプに必要な物やトレーラーハウスの内部の写真をたっぷりに我が家のキャンプレポです。...

 

ABOUT ME
すずめ
神奈川県在住の30代、おでかけが大好きな3児のママです。子どもは11歳、9歳、4歳の年の差きょうだい。週末や子どもの休みの日にどこへでかけようか考えるのが趣味。夢は47都道府県、全部に行くこと!ご当地品も大好きで、よくおみやげに購入してます。Twitterでおでかけの感想などいろいろとつぶやいてます。