おでかけ

ねずみくんのチョッキ展。原画の他にもたくさんのしかけも。[横浜会場のレポ]

ねずみくんのチョッキ展のブログレポのアイキャッチ

小さなねずみくんが主人公の絵本。

「ねずみくんのチョッキ」

ねずみくんシリーズの絵本が誕生して45年ということで、原画展のイベントを期間限定で神奈川県横浜市のみなとみらいで開催しています。

●横浜会場 横浜赤レンガ倉庫
2020年9月10日~9月27日まで

●静岡会場 藤枝市郷土博物館
2020年10月3日~11月29日まで

 

ねずみくんシリーズの絵本を子どもの頃に読んでもらったり、お子さんに読んだりしたことがあるのではないでしょうか。

すずめ
すずめ
我が家の子どもたちもねずみくんシリーズが好きで、数冊持っています。

ねずみくんのチョッキ展は写真撮影不可で、1部の場所でしか撮影できません。

なので、今回のレポは写真が少なめとなっています。

あの表紙がお出迎えしてくれる

ねずみくんのチョッキ展の入口手前で、コロナ感染拡大防止のために検温と手指の消毒をします。

それが終わると、チケットを渡して入場です。

グッズ付き入場券の方は、ここで会場限定絵本とねずみくんのチョッキなどのグッズがもらえます。

もらい忘れないように気を付けてくださいね。

日時指定チケットなので、特に混雑することもなくスムーズに入場できました。

ねずみくんのチョッキの表紙

まずどーんとあらわれるのが、ねずみくんのチョッキの絵本の表紙が大きくなった入口。

その横には、ねずみくんの友達の動物たちも。

長女
長女
絵本の中に入るみたい!

と喜んでいました。

ねずみくんの絵本の世界の始まりです。

まず最初にねずみくんをはじめ、ねみちゃんのプロフィールなどが書いてありました。

すずめ
すずめ
ねずみくんやねみちゃんの身長や体重も書いてあり、きちんと設定されていることにびっくりしました

ねずみくんのチョッキの絵本がまるまる1冊分、原画が展示してありました。

うっすらと、下書きの跡が残っているのが見られるのは原画ならでは。

ねずみくんシリーズの多さにびっくりします

代表的なのは、ねずみくんのチョッキですが、まだまだ知らなかったねずみくんシリーズの絵本も。

次女
次女
このお話は知らなかった!
読んでみたいな!

わたしも読んだことがなかった絵本もあり、原画の横のお話をじっくりと読みました。

原画はお話の1部を抜粋してあるので、どんな話なんだろう?と想像がふくらみました。

ねずみくんシリーズの絵本は現在36冊もあるそうです。

 

楽しいしかけも

ねずみくんのチョッキ展は、ただ原画を見るだけではありません。

子どもも大人も楽しめるしかけがたくさんあります。

ねずみくんのお話クイズ

ところどころにねずみくんのお話がクイズになったものがはってあります。

答えの選択肢は4つ。

答えはクイズとは別のところに書いてあるので、答えがどこに書いてあるのか探す楽しみも。

そのクイズになったお話の原画が展示してあるので、よりその世界を楽しめます。

 

小さな箱が

原画の横に時々あらわれる白い小さな箱。

中をのぞいて見ると、ねずみくんが!

いろいろな表情のねずみくんを見ることができます。

3歳末っ子は、箱探しに夢中になっていました。

長男
長男
箱あったよ!

と嬉しそうに教えてくれました。

 

壁の下からねずみくんを通して、向こう側が見える

壁の下がくりぬかれていて、そこにねずみくんやねみちゃんが書いてある透明な窓のようなものが。

大人も子どももしゃがまなくてはいけないくらいの高さです。

1人が反対側に行って、お互いをそこからのぞいて笑いあっていたりしました。

ねずみくんの視界の高さを味わえるようなしかけです。

 

絵・上野紀子さんの絵の展示も

ねずみくんシリーズの絵を描いていた上野紀子さんが描いた絵もいろいろと展示してあります。

ねずみくんシリーズの世界とはまた違う雰囲気でした。

でも、絵からでてくる温かさは変わらず素敵でした。

個人的にびっくりしたのが、小学校の国語の教科書に載っていたちいちゃんのかげおくりの絵が上野さんだったこと。

ちいちゃんのかげおくりの原画もあったので、思わず見入ってしまいました。

 

なかえよしをさんの仕事場も再現

ねずみくんシリーズのお話を作っているなかえよしをさんの仕事場も再現されていました。

この机でねずみくんのお話が作られているんだと細々したところも見たくなるくらいでした。

すずめ
すずめ
なかえさんはmacを愛用しているそうです

 

 

最後まで見逃さないで

出口の近くに作者のなかえさんからのメッセージが書いてあるんですが、気づかずに通り過ぎてしまう人が・・・

小さいので見逃しやすいですが、探してみてください。

私は長女が真剣に原画を1つ1つ見ていたので、見終わるまで出口付近で待っていました。

その時に見つけることができました。

すずめ
すずめ
最後の最後まで見逃さないでくださいね

 

グッズ販売も

ねずみくんシリーズの絵本はもちろん、ねずみくんがプリントされたグッズもたくさん販売されています。

展示会限定のグッズも多数あります。

こういうところのグッズで比較的値段が高くなりがちですが、お手頃価格の物も多く。

我が家もいくつか購入しました。

ねずみくんのチョッキ展の限定プリントクッキー

ねずみくんたちの絵がプリントされているクッキー 税抜き800円

 

ねずみくんのチョッキ展の限定絵はがき

ねずみくんのお話の1ページが絵はがきに。

1枚税抜き135円。

こちらはたくさん種類があるので、お気に入りの場面を選んで購入するのもいいですね。

ネズミくんのチョッキ展の限定グッズブログのアイキャッチ
ねずみくんのチョッキ展の限定グッズは日常使い出来るものが多くて、かわいい。9月末まで神奈川県横浜市の赤レンガ倉庫。10月~11月まで静岡県で開催の「ねずみくんのチョッキ展」。展示会限定のグッズがもりだくさんです。どれも日常生活で使えるかわいい物ばかり。値段もお手頃価格なので、ついついいろいろなグッズが欲しくなります。我が家が購入したグッズを写真付きで紹介しています。...

 

チケットの購入の仕方・値段

ねずみくんのチョッキ展は、日時指定のチケットとなっています。

日にちや時間によっては、当日券がでていることもあるようです。

わたしが行った時は、当日券も販売していました。

ローソンチケットで販売しています

ローソンのロッピーなどを使って、チケットを購入できます。

日時指定となっているので、日にちや時間を間違えないように気を付けてくださいね。

 

チケットの値段

チケットは入場券のみとグッズ付き入場券の2種類販売しています。

入場券のみ

●一般 1000円
●高校生 800円
●小中学生 500円

※未就学児は無料

グッズ付きの入場券は、通常の入場料に+500円足した金額です。

グッズは、ねずみくんの書下ろし絵本とねずみくんになれるセット(赤いチョッキ・かんむり)です。

ねずみくんのチョッキ展の限定の書下ろし絵本
すずめ
すずめ
今回の展示会のために書き下ろされた絵本がついてきます。
このお話もねずみくんワールド満載なので、おすすめです!!
ねずみくんのチョッキ展のグッズ付き入場券のグッズ

3歳の末っ子は、チョッキとかんむりをつけて、原画展を回りましたよ。

8歳の次女は、「ちょっときついが、にあうかな」というサイズ感でした。

10歳長女は、着られませんでした・・・

 

まとめ

・日時指定のチケット制で、1時間ごとの入場なので、ゆっくりと見て回ることができる。

・所要時間は、30分~1時間半くらい。

・日にちや時間によっては、当日券も販売あり。

・グッズ付き入場券の購入がおすすめ。

・会場限定や展示会限定のグッズもたくさん販売している。

・最後の最後まで見逃さないでね。

すずめ
すずめ
ねずみくんシリーズの絵本を読んでから行くと、より展示会を楽しめますよ

 

ネズミくんのチョッキ展の限定グッズブログのアイキャッチ
ねずみくんのチョッキ展の限定グッズは日常使い出来るものが多くて、かわいい。9月末まで神奈川県横浜市の赤レンガ倉庫。10月~11月まで静岡県で開催の「ねずみくんのチョッキ展」。展示会限定のグッズがもりだくさんです。どれも日常生活で使えるかわいい物ばかり。値段もお手頃価格なので、ついついいろいろなグッズが欲しくなります。我が家が購入したグッズを写真付きで紹介しています。...
ABOUT ME
すずめ
すずめ
神奈川県在住の30代、おでかけが大好きな3児のママです。子どもは11歳、9歳、3歳の年の差きょうだい。週末や子どもの休みの日にどこへでかけようか考えるのが趣味。夢は47都道府県、全部に行くこと!ご当地品も大好きで、よくおみやげに購入してます。Twitterでおでかけの感想などいろいろとつぶやいてます。